近日まれに見る運動量

スマートウォッチに変えて2年くらい経ったかな?

 

毎日、運動量が計測されるようになった。

 

今日の結果がこちら!

 

 

f:id:s-1224:20200713010624j:image

 

この円一周が普段の目標

今日は1周半運動している。

 

だからこその疲労感…

 

何をしたのかというと

 

ジョギング?

筋トレ?

スポーツ?

 

どれも違う

 

 

テスト対策です!

 

 

ひたすらにテスト対策をしていました

 

 

f:id:s-1224:20200713010716j:image

校舎を歩き回り

 

f:id:s-1224:20200713010722j:image

階段をひたすら上り下りを繰り返して質問対応

 

f:id:s-1224:20200713010738j:image

ほぼ立ちっぱなしで解説する

 

 

 

今日は朝9時からふじみ野校舎で勉強合宿

 

その後

 

ソヨカで中学生に対策を行い

 

また、ふじみ野に舞い戻って中学生の対策

 

そして、最後に高校生の勉強合宿に戻って夜の8時まで

 

 

 

どうりで足が重い

 

 

 

高校生と一部の中学生は来週もテストだ。

 

北辰や英検もある

 

 

日曜休めなくて大変?

 

そんな物は覚悟でどうにかするんだよ!

 

まずはあと少し走り抜けよう!

 

その先のことは少しだけ目を背けておく…

 

準備だけは少しずつ進めておこう

関心の輪、影響の輪

有名な本の中の一節

 

人間には2つの輪がある

 

関心の輪と影響の輪

 

この2つの違いを知っておかないと、

 

生きている上で心を乱してしまう事が多い

 

関心の輪は興味のあること。

どうにかしたいと思っていること。

そういった物が含まれる。

 

 

逆に影響の輪は

自分が変えることができることだ

 

 

影響の輪の外にあるものは、

言ってしまうと、どうにもならないもの

受け入れるしかない

 

ここに対して、どうしようと悩んでも時間の無駄でしかない

関心がある事であっても

 

 

この差を意識して落ち着いた心を維持していこう

 

 

難しそうなことを書いたけれど、

結局言いたかったことは一つだけ。

 

 

 

 

今年雨降りすぎじゃない!?

 

世界の見方

この世界は

 

小さな粒で満たされているという事実を意識できるだろうか

 

もちろん目に見えるわけではない

 

けれど、実際には存在する粒

 

そのイメージができるかどうかが

 

中学校の理科、化学の分野の分かれ道

 

 

このイメージを伝えるために

あの手この手で、理科の先生達は苦戦している

 

 

大切なのはイメージする力

 

 

 

だからこそ今年ももう一度伝えよう

 

 

「お絵描きしないヤツに人権はない」

絵を描いてイメージ力を鍛えよう

 

 

中3年は、人権の話まであと少し!

人権は公民で説明するよ!

先生と地震速報は同じ

今日の朝、緊急地震速報が流れた

 

 

寝ているときに鳴ったのは初かもしれない

 

とっさに周りを確認して安全を確保した

 

幸いなことに家に大きな家具はないので安全そのものだった…笑

 

 

 

 

これの速報をどう受け止めるかは

 

人によって大きく異なる。

 

 

揺れないじゃん!

だったら早朝からならすなよ!

うるさいんだよ!

 

と文句を言う人もいれば

 

 

最悪死ぬかもしれなかった。

大きく揺れなくて良かった。

 

 

という受け止め方もある。

 

 

 

そう考えると、やっぱりちょっとやり過ぎるくらい警告を発する方が良いと思う

 

それで、もし揺れなかったとしても被害はあまりないから

 

 

 

 

これは先生が生徒の将来の話をするときにも似ている物がある。

 

緊急未来速報だ

 

このままじゃ社会に出た後、困るかもしれないよ!

未来に向けて備えないと!

 

と警告を発する

 

 

そんなこと言って普通に生活

送れたらどうするんですか?

 

という意見もあるかも知れない

 

 

けど、

 

 

 

いいじゃん!

普通に生活送れたら幸せなんだから!

大変なことになるかもしれないリスクを無視しちゃダメだよ!

 

 

そんなことしてると、

地震速報無視して大変なことになるよ…

 

 

 

だから、先生は

 

将来はなにもおこらないかも知れない

不安を煽るな、と文句を言われるかもしれない

 

けれど、

警報をならしつづけていくよ

 

それで防げる不幸が一つでもあるかもしれないから。

「仕事は素数が大事なんだ!」

会議で熱い言葉を頂いた

 

 

 

「仕事は素数が大事なんだ!」

 

 

 

お前は仕事の素数がなってない

 

 

 

殆どの数字は

いくつかの素数が組合わさってできている

 

 

 

ポイントになるのはいくつかの素数だけ

 

 

 

その素数さえしっかり抑えておけば

様々な応用がきく

 

 

 

どんなに大きな数字だって作ることができるんだよ

 

 

 

 

 

その素数がダメだからいつまでたってもなんにもならない

 

 

 

 

素数を身につけていこう

 

 

 

 

 

仕事で言う素数とは

「相手の気持ちになる想像力」

「目標から逆算すること」

あとはいくつかある

 

 

 

 

 

 

懇親会的なものの幹事を任された気がするけれど、

 

段取りが甘く、最後はぐだぐだになったのかもしれなかった、

 

拘束時間もたぶん無駄に長くなってしまったのかな…

 

不満な人がいたんだと思う

 

 

 

 

相手の気持ちになるという基本がなってないからダメなんだと指摘を頂いた

 

 

ありがたい

 

 

 

 

 

その瞬間に目が覚めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、本当に目が覚めたんです…

 

 

 

 

 

 

 

 

目が覚めたら家のベッドの上でした

 

 

 

 

夢の中の出来事だった…笑

 

 

 

 

 

夢にまで出てきてアドバイスをくれる人がいる

 

 

そんな素敵な職場です!笑

目的は志望校合格だけ

エイメイの夏期講習の理科社会

一言で言うと

 

 

偏差値を上げます

 

 

 

理科、社会の性質上

 

成績や内申点はあまり変わらないと思う

 

 

とにかく偏差値に絞って、

志望校に合格することだけを考えて

進んでいくよ

 

 

 

なぜなら理科社会は

単元間の繋がりが弱いから

 

 

1年生の単語をどれだけ完璧にしても、

3年生の単元には出てこないから

 

聖徳太子にどれだけ詳しくても

世界大戦のきっかけはわからない

 

地震の発生時刻が求められても

1カ月後の星の位置は予想できない

 

 

だからこそ1、2年生に習った分野を

忘れてしまうのが理科と社会

 

 

忘れてしまった分野は、

いつできるようにするのか

 

 

 

3年生の勉強を頑張っていれば

自然にできるようになるのか

 

 

 

受験はそこまで甘くはない

 

 

2年分のあいまいな知識を

ここで一気に固めていくよ

 

 

 

「1年生、2年生の分野は完璧だよ」

 

そう言ってくれるのなら

 

嬉しいことにエイメイの夏期講習は必要ない

 

 

ただ、そんな人は見たことない

 

今までのテストですべて100点

をとったのかい?

 

 

このタイミングでものにしなければチャンスはない

 

 

 

高校入試の勝敗を決める

人生すらも左右する

 

大切な夏期講習

 

必死に

 

目的を忘れず

 

頑張っていこう

これはシリーズ化するしかない!

「限りがあるから大切」

 

 

という話を聞いて思ったこと

 

確かに!

 

と思うと同時に

 

これは書くしかない!

 

と思った内容

 

 

新連載!

名探偵コナンの名言

 

これはシリーズ化したい!笑

完全に趣味の話だけど…

 

今日書きたかったのは

28巻のこのシーン

 

f:id:s-1224:20200708015942j:image

 

人魚を食べて不老不死になったという伝説をめぐる事件

 

「命には限りがあるから大事なんや…

限りがあるから頑張れるんやで…」

服部平次の名ゼリフ!

 

 

 

無限に生きられるとなったとき

人間は何をするんだろう?

 

勉強?来年で良くない?

遊ぶ?別に今じゃなくても…

 

終わりがない時間の中で、

目の前のことに今取り組む意味はなくなる

 

いつでもできるという事は

今やらなくていいという事だ

 

 

深夜の仕事も

期限をしっかりつけないと

気づいたら外が明るくなって焦る

 

 

この世に限りの無いものなんて存在しない

 

人生だっていつかは終わるのだから…

 

 

 

だからこそ、その終わりすらも意識して

 

今できることに全力で取り組むしかない

 

 

 

ちなみに、この話は

劇場版「から紅の恋歌」のラストシーンと

重なって印象深い話!笑

f:id:s-1224:20200708020641j:image

 

今日は完全に趣味まっしぐらの内容になってしまった!笑